地域づくり委員会 第六回

第6回日本、木の文化と地域づくり委員会まとめ

会議日時:平成23年7月6日(水) 午前10時30分~午前11時46分天候 雨
会議場所: 市房杉記念館特設ステージ
参加者: 25名 参加予定31名(当日欠席連絡あり)

議題1[第1回神城文化の森 木楽会(きらくかい) ]の開催日について、

・ 満場一致で平成23年7月28日(木曜日)午前10:00~17:00に決定

課題2 委員(約50名)の発表内容について及び一般の方(約50名)計100名が一体となった発表会

・委員の方が日頃からしている事を発表する。
・各々の地域の特徴、特性を活かしたもの。
・一般の方々の自慢できる商品等を取り上げる。
・オカリナ演奏に閲しては、高場さんの都合で出来るかぎりのことはしてもらう。

課題3 その他
・藤田財団が地域活性のために取り組んでいることを、委員が理解して協力し一つの物に真剣に取り組んでいく。
・球磨焼酎プランドでこだわりを持った商品を発信し、全国・世界へ球磨人吉の名を知って頂く。
・産業を広報して行くには、各々の分野がきちんとしたものを作り上げ、それを一つにまとめることで大きなものにしていく。
・まちづくりは個人でも出来るが地域づくりは民、官が一つにならないと出来ない。まちは地域づくりを行えば自然に出来てくるもので球磨人吉十市町村がひとつになって取り組んでいく場が必要になってくる。
・球磨人吉の商品を愛着を持って売り出すことでプランド化につなげ、拡販を行ない、核になるものを作っていく。

[第1回神城文化の森木楽会( きらくかい) ]平成23年7月28日(木曜日) の発表会を成功させることで日頃からの活動をメディアを通じて全国に発信していき、球磨人吉を知っていただくことて地域づくり、まちづくりに活かしていく。