神城神社、焼酎、木材館、温泉、宿、神城 

神城神社、焼酎、木材館、温泉、宿、神城

希木天地神仏習合 リンク(グーグル)

神仏習合 リンク(グーグル)

藤田勲 50歳時
ショッピングセンター(イオン)をOPENして
2年が経ち大きな目標に向かっていた頃

藤田勲(50歳当時)

 

球磨・人吉地域の皆様が、いつまでも住みよい環境の中で暮らせるようにと全社員が一本一本の木を大切に育て、「神城文化の森」づくりに取り組んで参りました。「神城文化の森」を通じて、お客様と心と心のコミュニケーションをはかっていきたいと考えております。サンロードシティ敷地内には、昭和58年11月よりサクラ、マツ、ケヤキ、クス、モチ、カシ、シイ、ツバキ、サルスベリ、モミジ、ウメ、ツツジの他多くの種類の木々を植樹し、サクラは特別に500本植えました。四季を通じて咲きほころぶ花々が、訪れる人々の目を和ませ、楽しんでいただいております。木々の緑が美しく小鳥がさえずる大自然の中での遊歩道散策では、森林浴気分を味わっていただいております。

神城文化の森の桜

球磨・人吉地方は古くから林業が盛んでした。皇居に使用された市房山の市房杉は特に有名
で、その他五木のアララギ(一位)及びケヤキ(欅)、白髪岳のヒノキ(桧)及びスギ(杉)等、良質の銘木の産地として全国に知られ、まさに人吉球磨の相良藩810年の歴史は、木の文化を育(はぐく)んできました。しかし、時代と共に外国産の安価な木材に押され、かつての銘木の産地も少しずつ衰退してきました。このような現状の中、相良藩810年の「木の文化」の歴史を継承し、この緑の大自然に囲まれた球磨・人吉をもう一度銘木の町として全国にその名を広め、球磨・人吉から世界の人々に木の良さに触れ、木のぬくもりのすばらしさを知ってもらうため、また樹齢7,200年ともいわれる縄文杉を持つ世界ナンバーワンの歴史ある世界自然遺産登録地屋久島、その屋久島の銘木屋久杉を世界の宝物として多くの人々と共有したいため、愛犬のように屋久杉を大事に可愛がっていただきたいという思いから、神城文化の森 木の博物館が完成しました。

神城文化の森 木のマスコット
神城文化の森 木のマスコット 
・左 神城(しんじょう オス) ・右 神(じん メス) チェリー(神城と神の子 メス)

 

神城文化の森マップ
ご覧いただきたい施設の名前をクリックすると移動いたします。
神城神社 白蛇神の神殿 市房杉・焼酎館 木材館
神城神社 白蛇神の神殿 市房杉・焼酎館 木材館
  天の川 神城温泉 家族風呂  日本の水晶 世界各国の珍しい石  天の川 神城の宿   石のトイレ
 天の川 神城温泉
家族風呂
 日本の水晶
世界各国の珍しい石
 天の川 神城の宿  石のトイレ
 迎賓館  相良810年記念館 神城(お城)  しんじょうの村  散策散歩コース わらべの里万福
 迎賓館  相良810年記念館
神城(お城)
 しんじょうの村  散策散歩コース
わらべの里万福

神城神社

神城祈願祭が毎年12月28日に行われます。昭和59年の第一回から数え平成26年で第30回目となります。平成25年第29回目には藤田俊哉の理事長任命式も行われ、藤田勲も古希祝いを神城神社で行いました。
平成25年第29回目には藤田俊哉の理事長任命式
藤田勲が島根県の出雲大社が大好きでその出雲神社を頭に描いて一世一代の大仕事として、造営したのが神城神社です。

HP内リンク→ 第30回 神城神社祈願祭 HP内リンク→ 第30回 神城神社祈願祭

HP内リンク→ 藤田勲 古希祝いHP内リンク→ 藤田勲 古希祝い

神城神社 神城神社
神城神社の由来
この地は、古く新城または新城原と称し、神の聖地として祠のご神体が祀られてきました。 この地を開発するにあたり、藤田 勲は神の御社をお祀りし、大国主命をご祭神としたいという強い思いがありました。 そして白蛇神の御姿を見て、開発の成功を祈願したところ、「この地に天上天下をあまねく照らす太陽神である天照坐皇大御神(天照大御神)の御霊を遷祀し、神城神社とせよ」 との神託を得て、昭和六十年八月十日に神城神社として社殿を建立した。 そして、平成十一年五月二十八日に本殿、拝殿からなる新しい社殿を建立した。 祠の守護神は白蛇神とお告げがあり、この白蛇神が白龍大神となり八大龍大神として御姿を現わされ、神城神社の守護神としてお祀りしてある。

 

神城神社 狛犬 神城神社 狛犬
狛犬 狛犬

 

神城神社  神城神社
境内 境内

 

神城神社 手水舎 神城神社 社務所
手水舎 社務所

 

最初昭和59年に神城神社神を 造営する前の土地に 山の神(石の祠、桜の木)の祀られていた祠が 桜の根本に祀ってあった場所です。 神城神社
最初昭和59年に神城神社神を
造営する前の土地に
山の神(石の祠、桜の木)の祀られていた祠が
桜の根本に祀ってあった場所です。
神城神社
神城神社から向かって正面右側から写しております。

 

拝殿 拝殿
拝殿
床は熊本県球磨郡山江村の孔雀石で壁や天井はヒノキでできています。

 

本殿
本殿
本殿 本殿
本殿 本殿
地元の地権者の方たちが昔から神様として祀っていた石の祠が山の神である山桜の下に祀ってありました。神城神社を建立する時に障害になったので、山桜を伐採して御神殿に石の祠・神様と一緒に祀ってあります。また、石の祠(神様)の土台などに使っております。感謝の気持ちを込めて桜500本を神城文化の森に植栽しており、30年ほど経ちます。

 

神城神社の高台からの眺め 神城神社の高台からの眺め
神城神社の高台からの眺め 神城神社の高台からの眺め

 

神城神社 神城神社
神城神社の前や周りの石は熊本県球磨村の石です。神城神社の正面20m先を1000m掘削して53,8℃の源泉を流出させました。温泉が出たのが8年前で温泉利用許可済証が発行されたのが平成19年2月26日となります。現在、家族風呂と神城の宿で温泉をご利用できます。

 

神城神社 神城神社
神城神社
後ろのサンロードショッピングセンターから見た神城神社の後ろ側です。

神城神社 白蛇神の神殿

白蛇神の神殿 白蛇神の神殿
白蛇神の神殿 白蛇神の神殿

 

白蛇神の神殿
白蛇神の神殿
神城神社 白蛇神の神殿 平成5年5月31日に白蛇がでてTV、新聞などでニュースにもなりました。ジャスコ サンロードシティ店(現イオン)オープン4日目に岡田名誉会長様が来店された時に白蛇がでました。あいにく死んでしまいましたが、本物を剥製にして現在も祀っております。白蛇は商売繁盛の神様でもあります。
白蛇神の神殿 白蛇神の神殿
平成5年5月31日に現れた白蛇神を、亡くなったので剥製にして祀っております
白蛇神の神殿
新聞記事を石にコピーしたもの
記者がタバコを置いて分かりやすくしたがため残念ながら死んでしまいました。

 

鳥居 神城文化の森 木のマスコット 記念碑
鳥居 神城文化の森 木のマスコット
神城(しんじょう オス)神(じん
メス)記念碑 石は日本の大理石を使っています
神城文化の森 木のマスコット 神城文化の森 木のマスコット
神城 (しんじょう オス)
平成12年6月30日 生
平成24年11月13日 亡
神 (じん メス)
平成12年7月3日 生
平成26年9月7日 亡
神城と神の子チェリー
平成17年12月24日 生
      神城 (しんじょう オス)
平成12年6月30日 生
平成24年11月13日 亡
神 (じん メス)
平成12年7月3日 生
平成26年9月7日 亡
神城と神の子チェリー
平成17年12月24日 生
神城文化の森の御神木(御神木の木として大事に展示しております)
アララギ(一位)の根っこ 樹齢500年 御神木 熊本県人吉五木村産
アララギ(一位)の根っこ 樹齢500年
御神木
熊本県人吉五木村産
アララギ(一位) 樹齢1,000年以上  御神木 熊本県人吉五木村産 天然乾燥20年以上
アララギ(一位) 樹齢1,000年以上
御神木
熊本県人吉五木村産 天然乾燥20年以上
ものすごくツヤ、木目も良くまさに神様の木と言えます。
雷の落ちた木 ケヤキ(欅) 御神木 宮崎県霧島産 マツ(松) 御神木
雷の落ちた木 ケヤキ(欅)
御神木
宮崎県霧島産 マツ(松)
御神木
雷の落ちた木 ケヤキ(欅) 御神木 雷の落ちた木 ケヤキ(欅) 御神木
雷の落ちた木 ケヤキ(欅)
御神木
雷の落ちた木 ケヤキ(欅)
御神木
ホシコガ 御神木 ホシコガ 御神木
ホシコガ
御神木
ホシコガ
御神木
ナギの木(杢入り)共木 御神木 ナギの木(杢入り)共木 御神木
ナギの木(杢入り)共木
御神木
ナギの木(杢入り)共木
御神木
ホシコガ(カゴノキ)分布は本州(関東地方・福井県以西)、四国、九州、沖縄など
ナギの木 分布は本州(紀伊半島、山口県)、四国、九州、沖縄など熊本県湯前町安牧神社のホシコガは昭和57年にふるさと熊本の樹木に選定され、和歌山県には樹齢1,000年と言われているナギの木が御神木となっており、どちらの木も人間から親しまれています。
神城文化の森には神城神社があり、木の博物館に御神木としてホシコガとナギの木、アララギ(一位)、自然現象で雷の落ちた木を原木のままおいております。地球現象の自然の中から生まれた雷が落ちた木を、神城文化の森では御神木として大事に展示しております。

神城文化の森 全景

こちらからは一枚図よりもわかりやすい神城文化の森施設全景のをご覧頂けます。球磨・人吉の自然と融合した当施設は一年を通して軽快な鳥のさえずり聞こえ、山の上ということもあり涼しい風が通り、夏はじんわりと汗をかくのが気持ちのいい場所です。

HP内リンク→ 神城文化の森 アクセス 神城文化の森アクセス

神城文化の森 全景 屋久杉記念館
屋久杉記念館 市房杉記念館 市房杉記念館
屋久杉記念館 屋久杉記念館
 神城文化の森 全景  神城文化の森 全景
 神城文化の森 全景  神城文化の森 全景
 神城 焼酎館  神城文化の森 全景
茅葺屋根 神城文化の森 全景
神城文化の森 全景 大理石と有田焼を使った石のトイレ 
神城文化の森シンボルの神城(お城)、市房杉・焼酎館(焼酎や銘木で作られた工芸品、家具など)、家族風呂(源泉かけ流し 温泉)、神城の宿(コテージ 宿泊施設)、神城神社に散歩道の万福通りなど、落ち着いて楽しむことのできる施設がたくさんあります。是非とも古き良き昭和の雰囲気を味わい下さい。
神城文化の森の下にはイオン大型ショッピングセンターを中心に、ユニクロ、ホームセンターダイキ、エディオン、その他たくさんのテナントがはいっております。

市房杉・焼酎館

市房杉・焼酎館
市房杉・焼酎館 入口 神城文化の森 藤田株式会社 本社事務所への通路
市房杉・焼酎館 入口
神城文化の森 藤田株式会社 本社事務所への通路
事務所へは突き当りを右へ進んでいただきます。 

 

市房杉・焼酎館 市房杉・焼酎館 命名の由来
市房杉・焼酎館
市房杉・焼酎館 命名の由来
“弊社 藤田 勲は、遡ること八一〇年前から人吉球磨を治めてきた相良藩の文化と歴史を継承するため、昭和四十一年六月藤田精肉店創業より、人吉球磨のまちづくりをしたいという思いから、”郷土愛を大切にしたい、社員一丸となって郷土に奉仕”という企業使命感の基、昭和五十八年十一月より、この地を「神城文化の森」として「木の文化」と「まちづくり」を目指して参りました。周囲を緑豊かな大自然に囲まれた、球磨人吉地方は古くから林業が盛んでした。当時相良藩は、藩所有の木を無断で伐採した者に対して、罰として木を切った所に植林させ、植えた木が枯れた場合には、捕植させるという大変ユニークな環境保全政策がとられました。そのため銘木の産地として発展し、皇居に使用された「市房杉」は特に有名です。弊社は二〇〇一年に市房杉との御縁をいただき相良藩主代々の祈願所となっていた、市房神社の御神木を入札させていただきました。樹齢八〇〇年ともいわれるその市房杉は相良藩が植栽したものと推察されます。この郷土球磨人吉は、盆地を囲む緑豊かな森で育てられた木の文化と共に、清流球磨川で育てられた酒の文化があります。日本で初めて原産地名が冠された球磨焼酎は、鎌倉時代相良藩の所有地八代を通して大陸より伝えられたと云われます。相良藩八一〇年の焼酎と木の文化を継承し、球磨人吉から世界の人々にその名を広め、すばらしさを知ってもらう為、市房杉のみを使用した木工芸品と地場の焼酎を一堂に集め「市房杉・焼酎館」と命名しました。

 

市房杉・焼酎館 正面入り口
市房杉・焼酎館
正面入り口
市房杉・焼酎館 店内
市房杉・焼酎館
店内

kibokutenchirogo

希木天地ブランド

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉サッカーボール他

銘木

銘柄元 相良藩十代目焼酎 神城の梅酒

・プロポリス赤鬼のど飴

森林セラピー基地・市房山源流水

希木天地ブランド 希木天地焼酎 銘柄元相良藩十代目
伝えたい木の文化、遺したい美しい山林の森、「日本 木の文化」を受け継ぎ「木に対する眼差し、作法、美意識」を暮らしのなかで研ぎ澄まし、木に包まれ、木と共にある暮らし方を築き上げていく必要があり、木のある暮らし方を軸に手仕事や、産業を興し、銘柄元相良藩十代目焼酎を希木天地ブランドとしてつくり、誇りや郷土愛、地域の信頼や絆を築いてまいりました。日本でたった1つ、弊社だけの銘柄元相良藩十代目です。一度飲んで頂ければ弊社自慢の焼酎の良さを知ってもらえれば幸いです。どこにも売ってありません。弊社だけのオリジナル焼酎です。希木天地ブランド焼酎は12種類と梅酒の1種類です。

銘柄元rabel-25相良藩十代目

 

希木天地ブランド 希木天地焼酎  銘柄元相良藩十代目 900ml 25度
希木天地ブランド 希木天地焼酎
銘柄元相良藩十代目 900ml 25度
希木天地ブランド 希木天地焼酎
720ml 25度 720ml 28度 720ml 30度

 

希木天地ブランド 希木天地焼酎 銘柄元相良藩十代目
希木天地ブランド 希木天地焼酎 希木天地ブランド 希木天地焼酎
希木天地ブランド 希木天地焼酎 希木天地ブランド 希木天地焼酎

 

希木天地ブランド 希木天地焼酎
希木天地ブランド 相良藩十代目 左から・900ml 25度 ・720ml 25度 28度 30度
市房杉・焼酎館内
希木天地ブランド 希木天地焼酎 希木天地ブランド 希木天地焼酎
希木天地ブランド 相良藩十代目 希木天地ブランド 相良藩十代目

 

希木天地ブランド 相良藩十代目 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱  720mlの5本入り1,8ℓの1本入り
希木天地ブランド 相良藩十代目 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱
720mlの5本入り1,8ℓの1本入り

 

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き  720mlの5本入 1,8ℓの一本入 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き  720mlの一本入 720mlの4本入
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き
720mlの5本入 1,8ℓの一本入
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き
720mlの一本入 720mlの4本入

 

屋久杉千年 1,8ℓ 900ml アルコール分:25度 化粧箱付 単式蒸留焼酎   原料:日本最古の黒麹 国産人吉紫芋 市房杉千年 1,8ℓ 900ml  アルコール分:25度 化粧箱付 単式蒸留焼酎・米製 原料:国産古代黒豆、日本最古の黒麹、 江戸時代の酒酵母使用
屋久杉千年 1,8ℓ 900ml
アルコール分:25度 化粧箱付
単式蒸留焼酎
原料:日本最古の黒麹 国産人吉紫芋
市房杉千年 1,8ℓ 900ml
アルコール分:25度 化粧箱付
単式蒸留焼酎・米製
原料:国産古代黒豆、日本最古の黒麹、
江戸時代の酒酵母使用

 

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き 720ml 1本入、4本入、5本入 鬼に金棒 1,8ℓ 900ml 720ml アルコール分:34度 原材料:鹿児島県産安納焼芋・米こうじ
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の木箱付き
720ml
1本入、4本入、5本入
鬼に金棒
1,8ℓ 900ml 720ml
アルコール分:34度
原材料:鹿児島県産安納焼芋・米こうじ

 

ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田 720ml おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉 1,8ℓ
ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田
720ml
おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉
1,8ℓ

 

おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉  1,8ℓ ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田 720ml おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉  1,8ℓ ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田 720ml
おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉
1,8ℓ
ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田
720ml
おかみ、ひとよし、神城、相良藩、杉
1,8ℓ
ひとよし、神城、相良藩、杉、藤田
720ml

 

杉、相良藩 720ml 相良藩 アルコール分:28度 原料:人吉産 黄金千貫芋、 日本最古の黒麹、江戸時代の酒酵母
杉、相良藩 720ml 相良藩
アルコール分:28度
原料:人吉産 黄金千貫芋、
日本最古の黒麹、江戸時代の酒酵母

 

杉  720ml  アルコール分:28度 原料:人吉産紫芋、日本最古の黒麹江戸時代の酒酵母 杉  720ml  アルコール分:28度 原料:人吉産紫芋、日本最古の黒麹江戸時代の酒酵母

720ml
アルコール分:28度
原料:人吉産紫芋、日本最古の黒麹江戸時代の酒酵母

 

希木天地ブランド 相良藩十代目 希木天地ブランド 相良藩十代目
希木天地ブランド 相良藩十代目

 

おかみさん 芋  1,8ℓ 、900ml アルコール分:25度 原料:紅東芋 黒麹仕込み おかみさん 米  1,8ℓ 、900ml アルコール分:25度 原料:米麹(国産米) 古式二段全麹仕込み 五年貯蔵
おかみさん 芋
1,8ℓ 、900ml
アルコール分:25度
原料:紅東芋 黒麹仕込み
おかみさん 米
1,8ℓ 、900ml
アルコール分:25度
原料:米麹(国産米)
古式二段全麹仕込み 五年貯蔵

 

神城文化の森、神城、藤田28度 720ml 神城文化の森、神城、藤田28度 720ml
神城文化の森、神城、藤田28度 720ml

 

神城梅酒はちみつ入り 720ml アルコール分:14度  原材料:梅実、蜂蜜、糖類、酸味料 相良藩、神城、ひとよし、相良藩十代目、おかみ 1,8ℓ
神城梅酒はちみつ入り 720ml
アルコール分:14度
原材料:梅実、蜂蜜、糖類、酸味料
相良藩、神城、ひとよし、相良藩十代目、おかみ
1,8ℓ

 

希木天地焼酎 ミニボトル 1本100ml 1ケース10本入り 希木天地焼酎 ミニボトル 1本100ml 1ケース10本入り
希木天地焼酎 ミニボトル 1本100ml 1ケース10本入り 希木天地焼酎 ミニボトル 1本100ml 1ケース10本入り

 

屋久杉千年 神城文化の森ブランド 900ml アルコール分:25度 化粧箱付き 原料:さつまいも、米麹 焼酎館内
屋久杉千年 神城文化の森ブランド
900ml
アルコール分:25度 化粧箱付き
原料:さつまいも、米麹
焼酎館内

 

FUJITA 赤 ぐい呑み付き FUJITA 黒 ぐい呑み付き FUJITA 赤 ぐい呑み付き FUJITA 黒 ぐい呑み付き
FUJITA 赤 ぐい呑み付き
 25度 720ml 
人吉・球磨地域で生産される、でんぷん価が高く、アルコール発酵に優れている熊本県認定品種米「ミズホチカラ」を原料に球磨川のもつ最上の天然水によって造られた極上の球磨焼酎です。・ 原料 米「人吉・球磨産」、米麹(国産米)

FUJITA 黒 ぐい呑み付き
25度 720ml
球磨川のもつ最上の天然水、厳選された良質の国産米を原料に昔ながらの造り方、豊かな自然の中、長い歴史と伝統によって造られた極上の球磨焼酎です。・ 原料 米、米麹(黄麹)

 

希木天地 ぐい呑み付き 希木天地 ぐい呑み付き
希木天地 ぐい呑み付き
左から
25度 900ml
28度 720ml
25度 720ml
原料は鹿児島県産の上質の紫芋を使用しています。
左から
希木天地 ぐい呑み付き
30度 720ml
原料は鹿児島県産の上質の紫芋を使用しています。FUJITA 赤 ぐい呑み付き
25度 720mlFUJITA 黒 ぐい呑み付き
25度 720ml

 

焼酎館内 焼酎館内
焼酎館内 球磨・人吉の工芸品

市房杉・焼酎館内 フォレスト神城文化の森ショールーム木材館

市房杉・焼酎館内にあるフォレスト神城文化の森ショールーム木材館。世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉などで作られた伝統工芸品などを販売しております。世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉などで作られた工芸品などはその稀少さからお客様にも喜ばれています。木は人間を癒してくれますが、フォレスト神城文化の森ショールーム木材館 ではその最たる屋久杉を身近に感じることができます。市房杉・焼酎館正面焼酎館の奥がフォレスト神城文化の森ショールーム木材館です。

HP内リンク→木材館 HP内リンク→木材館 

フォレスト神城文化の森ショールーム木材館
フォレスト神城文化の森ショールーム木材館

 

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺

 

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉の壺

 

マツ(松)、カエデ(楓)茶托 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉で作った草履
マツ(松)、カエデ(楓)茶托 世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉で作った草履

 

マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓)  分箱 他 マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓)  テーブル 他
マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓)
分箱 他
マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓)
テーブル 他

 

マツ(松)やケヤキ(玉杢)、カエデ(楓) 花台 他 マツ(松)やケヤキ(玉杢)、カエデ(楓) 花台 他
マツ(松)やケヤキ(玉杢)、カエデ(楓) 花台 他 マツ(松)やケヤキ(玉杢)、カエデ(楓) 花台 他

 

マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 角盆 マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 角盆
マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 角盆 マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 角盆

 

マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 丸皿 マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 丸皿
マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 丸皿 マツ(松)やケヤキ(欅)玉杢、カエデ(楓) 丸皿

 

コウヤマキ(高野槙)、クロガキ(黒柿)で作った拍子木 コウヤマキ(高野槙)、クロガキ(黒柿)で作った拍子木
コウヤマキ(高野槙)、クロガキ(黒柿)で作った拍子木 コウヤマキ(高野槙)、クロガキ(黒柿)で作った拍子木

 

サクラ(桜)で作られた拍子木 クス(楠)で作られたアイヌの彫刻 一木彫り
サクラ(桜)で作られた拍子木 クス(楠)で作られたアイヌの彫刻 一木彫り

 

世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉のテーブル 焼酎館内
世界自然遺産登録地屋久島・屋久杉のテーブル 焼酎館内

 

焼酎館内 焼酎館内
焼酎館内 焼酎館内
焼酎館内 焼酎館内
焼酎館内 焼酎館内

温泉家族風呂、神城の宿 案内の看板

神城文化の森 看板
夜は神城文化の森施設案内の看板がライトアップされ、煌びやかに照らし出されます。
神城文化の森 看板 家族風呂
天の川 神城の宿 家族風呂
天の川神城の宿(コテージ)へ続く道です
神城の宿(コテージ)→
大理石で作られた石のトイレ→
白蛇神の祠→神城神社 と続きます。
天の川 神城温泉 家族風呂
天の川 神城温泉
家族風呂は源泉かけながし天然温泉で
源泉温度53.8℃
毎分200lの豊富な湯量があり,
全室12部屋ご用意いたして居ります。

天の川 神城温泉 家族風呂

天の川 神城温泉家族風呂は源泉かけながし天然温泉で源泉温度53.8℃ 毎分200lの豊富な湯量があり,全室12部屋ご用意いたして居ります。浴槽は天然石を使用し、浴槽の大きさも1.6m×1.6mとゆったりとおくつろぎ頂けます。
家族風呂・神城の宿バナー
一般的適応症は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこだわり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進となり、この温泉固有の適応症は、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病と肌に優しく美肌の湯としてご利用頂いて居ります。電話予約も受け付けております。

 

家族風呂 入口 家族風呂 入口
家族風呂 入口
家族風呂 入口
家族風呂 入口

 

家族風呂 受付
家族風呂 受付

 

家族風呂 通路 家族風呂 通路
家族風呂 通路
家族風呂 通路 家族風呂 通路
家族風呂 通路
家族風呂 通路 家族風呂 通路
家族風呂 通路

 

家族風呂 脱衣所 家族風呂 脱衣所
家族風呂 脱衣所 家族風呂 脱衣所

 

家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m 家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m
家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m 家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m

 

家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m 家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m
家族風呂 浴槽 大きさ1.6m×1.6m

料金   :部屋代(1時間)1,000円 

大人  300円  

小学生   200円

小学生未満   150円

営業時間 :9:00 ~ 24:00(受付23:00まで)

電話番号 0966-38-0337

・日本の水晶 世界各国の珍しい石

日本の水晶 世界各国の珍しい石。家族風呂の通路には無料でご覧いただける、石の展示品がございます。お時間がございましたら、ごゆっくりご覧ください。
世界各国の珍しい石 世界各国の珍しい石
世界各国の珍しい石 世界各国の珍しい石

 

世界各国の珍しい石 世界各国の珍しい石
世界各国の珍しい石 世界各国の珍しい石

天の川 神城の宿

天の川 神城の宿は各室天然温泉天然石の浴槽が備え付けられており24時間いつでもご利用いただけます。各室電化製品・調理器具・食器も備え付けてあり、持ち込みで調理することも出来ます。癒しにこだわった天然石の浴槽は約1.8m×1.8mあり、ゆったりと浸かれます。ご家族やご友人との宿泊や、研修施設などでご利用いただいており、リピーターが多い施設となって居ります。

 

遊歩道の自然の六角石の由来

今日までで球磨・人吉に相良入城815年になります。その相良氏の歴史と文化を少しでも継承する為、昭和58年11月よりこの地を神城文化の森として開発して参りました。
藤田勲は開発を進める中で、道づくり、土木工事、配水工事を最も重要として自ら先頭に立ち築きあげl大切にして参りました。その思いは球磨川の人里離れた山の奥で不思議な形をした六角形の石と出会い、そのルーツを調べていくと伝説として400年前熊本城の武者返しを造り、肥後治水と利水事業を拓いた事で知られる加藤清正公が球磨川河川石塘堰(かせんいしともせき)の設備を行う様後年の為にとっておいた1,440個の石と判り信仰深かった加藤清正公の思いと藤田勲の思いが共感し、神城文化の森で蘇りました。

告加藤神社(加藤清正公 神社)  告加藤神社(加藤清正公 神社) 

告加藤神社(加藤清正公 神社)
人が人を祀る原型か。質素な祠です。

加藤清正公の献身的な治政。そして土木・治水の神様的な存在で、さらに産業の推奨保護など、幾多の偉業によって、熊本の創造者として崇敬され、主祭神として奉祀された神社が、肥後総鎮護と言うべき加藤神社であります。
加藤清正公は、肥後熊本の人々を始め他県の人々が、我が親、我が先祖のことのようにして、自発的意志で祀られました。

 

熊本県球磨郡球磨村一勝地の自然の六角石
熊本県球磨郡球磨村一勝地の自然の六角石が神城の宿へ続く遊歩道に約1440個ほど設置しております。山の崖のふちにあった六角石を切りだし運び出しました。昔から六角石は熊本のいろんなところで使われたとの言い伝えがあります。

 

天の川 神城の宿へ続く遊歩道 天の川 神城の宿へ続く遊歩道
天の川 神城の宿へ続く遊歩道です。
前述の六角石をご覧いただけます。
天の川 神城の宿へ続く遊歩道です。
前述の六角石をご覧いただけます。

 

天の川 神城の宿へ続く遊歩道 天の川 神城の宿へ続く遊歩道
天の川 神城の宿へ続く道です
前述の六角石をご覧いただけます。
神城の宿 ケヤキの間、屋久杉の間

 

神城の宿 黒柿の間 神城の宿 市房杉の間
黒柿の間 市房杉の間

 

神城の宿 クワの間 マツの間
クワの間 マツの間

 

神城の宿 温泉 神城の宿 部屋
神城の宿 浴槽 約1.8m×1.8m 神城の宿 室内
神城の宿 温泉 神城の宿 部屋
神城の宿 浴槽 約1.8m×1.8m 神城の宿 室内
家族風呂・神城の宿バナー
料金  1室(3名様まで)10,000円 1名追加+2,000円(4名様で12,000円)
チェックイン15:00 チェックアウト 10:00

石のトイレ

コテージへ続く道の奥に進んでいただきますと、大理石で作られた日本一の石のトイレがございます。是非ご利用ください。
神城の宿 遊歩道 遊歩道
石のトイレ
 左から ・ 女性用トイレ ・ 身体障害者用トイレ ・ 男性用トイレ
石のトイレ 遊歩道 石のトイレ

 

身体障害者用トイレ 身体障害者用トイレ
身体障害者用トイレ 身体障害者用トイレ

 

女性用トイレ 男性用トイレ
女性用トイレ 男性用トイレ

 

女性用トイレ手洗い場 女性用トイレ室内 和式トイレ、洋式トイレ
女性用トイレ手洗い場 女性用トイレ室内 和式トイレ、洋式トイレ

 

男性用トイレ手洗い場 男性用トイレ室内 和式トイレ、洋式トイレ
男性用トイレ手洗い場 男性用トイレ室内 和式トイレ、洋式トイレ

神城文化の森 迎賓館

神城文化の森ならではの木をふんだんに使った迎賓館です。神城文化の森の中でも静かな場所にあり、大事なお客様のお迎えや会議をする場所として利用されます。
迎賓館 正面入り口
迎賓館 正面入り口

 

迎賓館 正面入り口 迎賓館 外部周辺
迎賓館 正面入り口 迎賓館 外部周辺

 

迎賓館 外部周辺 迎賓館 外部周辺
迎賓館 外部周辺 迎賓館 外部周辺

 

迎賓館 内部 迎賓館 内部
迎賓館 内部 迎賓館 内部
迎賓館 内部 迎賓館 内部
迎賓館 内部 迎賓館 内部

 

迎賓館 外部周辺 迎賓館 外部周辺
迎賓館 外部周辺 迎賓館 外部周辺

 

神城文化の森 施設の動画です。
神城の宿(コテージ)→大理石で作られた石のトイレ→
白蛇神の神殿→神城神社 とご紹介させていただいております。
音楽は神城文化の森のテーマ曲です。

相良810年記念館神城(お城)

rabel-25 展望所からは人吉球磨を見渡せる神城。 平成四年七月二日に築城され神城文化の森のシンボルであり、 神城の瓦は熊本城にかぶせてある本瓦と同じで本格的ものです。

相良810年記念館神城(お城)の由来

”この地域は、古来新城と呼ばれ、人吉城の東南を守る要塞として、古く外城が設けられていた、といわれる。今回、その外城を復元して、人吉・球磨全域の中心的シンボルとし、改めて神城と呼ぶことにした。神城は、本丸と二の丸の二棟あり、とくに本丸上層からの眺望は、錦町はいうまでもなく、人吉・上球磨一帯も展望でき、その大観は、まったく他の追随を許さない。多くの人々が、この佳景に接し、神城の歴史的・現代的意義と価値を満喫されんことを。”神城の内部には工芸品など多数、貴重な古い人形や絵などが展示されております。

 

相良810年記念館神城(お城)周辺
相良810年記念館神城(お城)周辺
相良810年記念館神城(お城) 周辺 相良810年記念館神城(お城) 周辺
相良810年記念館神城(お城) 周辺

 

神城の入り口 神城の入り口
神城の入り口 神城の入り口

 

神城の由来 神城 建立者 施工者
神城の由来 神城 建立者 施工者

 

神城 周辺 神城 周辺
神城 周辺 神城 周辺

 

神城 本丸 神城 二の丸
神城 本丸 神城 二の丸

 

神城 周辺 神城 周辺
神城 周辺 神城 周辺

 

神城 本丸 神城 本丸
神城 本丸 神城 本丸

 

神城 二の丸 神城 二の丸
神城 二の丸 神城 二の丸

 

神城 本丸 神城 本丸 奥に二の丸となります
神城 本丸 神城 本丸 奥に二の丸となります

 

左側の小さいのは一勝地焼  右側の大きいのは上村焼です。 手前の小さいのは一勝地焼
左側の小さいのは一勝地焼
右側の大きいのは上村焼です。
手前の小さいのは一勝地焼

 

手前 前列に並んでいるのは一勝地焼 上段 一勝地焼と上村焼が混ざっています。 
手前 前列に並んでいるのは一勝地焼
上段 一勝地焼と上村焼が混ざっています。
中央最上段の駕籠の隣にある、大きい壺は菊の門入りの一勝地焼で大正12年6月8日に相良37代目相良頼綱様より人吉事務所相談役 益田 萬四郎様に贈られたものです。

 

一勝地焼と上村焼
下段 一勝地焼と上村焼が混ざっています。
中央最上段の籠の隣にある、大きい壺は菊の門入りの一勝地焼で大正12年6月8日に相良37代目相良頼綱様より人吉事務所相談役 益田 萬四郎様に贈られたものです。

 

菊の門入りの一勝地焼 菊の門入りの一勝地焼
菊の門入りの一勝地焼で大正12年6月8日に相良37代目相良頼綱様より人吉事務所相談役 益田 萬四郎様に贈られたものです。

 

熊本清正公像 熊本清正公像
熊本清正公像
4分の1原型
821cm ブロンズ像
昭和9年9月4日 北村 西望 作
加藤清正公 展示品
加藤清正公 展示品
加藤清正公 展示品

 

細川家の大名の駕籠 最上段 太鼓
細川家の大名の駕籠 最上段は太鼓です

 

神城 展望所 神城 展望所
神城 展望所 神城 展望所
「神城文化の森」の中心地になります神城神社、相良810年記念館神城(お城)についてふれておきます。このあたりは、古く新城または新城原と称し、赤池城とともに人吉城防衛の一角を占め、白拍子、万福寺などの地名もまた古い由緒を物語るものです。今般この地域を開発して、神城を築くにあたり、山頂の祠を新たに神城神社とし、810年にわたる人吉城鎮護の歴史にあやかり、神城ならび地区全域の平和と幸福と繁栄と福祉の守護神として仰いでおります。神城神社は、開運招福、商売繁盛の神であります。新城は、人吉城の東南を守る要塞として、古く外城が設けられたといわれています。その外城を復元して球磨・人吉全域のシンボルとし、改めて神城と呼ぶことにしました。神城は、本丸と二の丸の二棟があり、特に本丸上層からの眺望は、錦町は言うまでもなく上球磨・人吉一帯も展望でき、その大観望は素晴らしいものがあります。

 

神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 神城 展望所からの眺め
神城 展望所からの眺め 白髪岳が見えます 神城 展望所からの眺め 白髪岳が見えます
神城 展望所からの眺め
白髪岳が見えます
神城 展望所からの眺め
白髪岳が見えます
DSCN6450 DSCN6449
神城 二の丸 屋久杉記念館
DSCN6456 DSCN6464
神城 展望所からの眺め
DSCN6476 DSCN6469
神城 展望所からの眺め こちらからは市房杉・焼酎館見えます
DSCN6480
神城 展望所からの眺め
DSCN6467 DSCN6468
神城 展望所からの眺め

しんじょうの村

美術館やポスター館などがあり、良き昭和の雰囲気を楽しめます。相良810年記念館しんじょうの村には・ガラス館 ・美術館 ・民芸館 ・古布館 ・建具館 ・昭和駄菓子A館 ・昭和駄菓子B館 ・床屋館 ・コカコーラ館 ・ポスター館・一勝地焼き 上村焼きが展示されている石蔵などがあります。どの館も雰囲気にこだわった昭和レトロの味わい深い展示品が数多くあり、一日ではとても見て回れないほど展示品が詰め込まれています。
※しんじょうの村全ての館は相良810年記念館神城(お城)を除き、現在は一般公開はされておりません。
相良810年記念館 看板

 

美術館 古布館
美術館 古布館

 

ガラス館 民芸館
ガラス館 民芸館

 

建具館 建具館
建具館 建具館

 

DSCN6533
しんじょうの村 トイレ

 

DSCN6534 DSCN6537
しんじょうの村
DSCN6539 DSCN6556
しんじょうの村
DSCN6549 DSCN6558
しんじょうの村 二の石蔵 一勝地焼きが保管されています
一の蔵 二の蔵
一の石蔵 一勝地焼きが保管されています 二の石蔵
こちらも一勝地焼きが保管されています
三の蔵 四の蔵
三の石蔵
こちらも一勝地焼きが展示されています
四の石蔵
こちらも一勝地焼きが展示されています

 

ポスターA館 ポスターB館
ポスターA館 ポスターB館

 

ポスターC館 ポスターC館
ポスターC館 ポスターC館

 

昭和駄菓子A館 昭和駄菓子A館
昭和駄菓子A館 昭和駄菓子A館

 

昭和駄菓子B館 昭和駄菓子B館
昭和駄菓子B館 昭和駄菓子B館

 

コカコーラ館 コカコーラ館前
コカコーラ館 コカコーラ館

 

ヨーロッパのアンティーク ヨーロッパのアンティーク
アンティークヨーロッパ アンティークヨーロッパ

 

ヨーロッパのアンティーク DSCN6598
しんじょうの村 しんじょうの村

 

DSCN6488 - コピー DSCN6489
しんじょうの村 看板 しんじょうの村 看板

散策散歩コースわらべの里万福

DSCN2267_R DSCN2268_R
散策散歩コースわらべの里万福
神城文化の森、鎮守の森(ちんじゅのもり 神の森)を散策されるのはいかがでしょう。
高さ約3mの観音様がそれぞれに悩みを持つ人を迎えてくれます。

 

散策散歩コースわらべの里万福 七福神 万福寺の由来 散策散歩コースわらべの里万福 七福神 万福寺の由来

 

名称未設定 1_R 名称未設定 4_R
妙光童女追善供養並びに聖観世音菩薩開眼式
平成11年7月31日
名称未設定 6_R 名称未設定 2_R
妙光童女追善供養並びに聖観世音菩薩開眼式
平成11年7月31日

 

DSCN2290_R DSCN2291_R
散策散歩コースわらべの里万福
ジャスコ(イオン)横の階段から上に上がると神城文化の森へ行けます
DSCN2293_R DSCN2295_R
散策散歩コースわらべの里万福
ジャスコ(イオン)横の階段から上に上がると神城文化の森へ行けます