rp_DSCN8262-thumbnail2.jpg

ラオスフェステイバルを終えて

Posted on Posted in ラオス人民民主共和国 関連

2014年5/24(土)・25(日)の2日間開催された 
ラオスフェスティバル2014は大盛況のうちに無事終了となりました。
2015年は日本ラオス外交関係樹立60周年となり
ラオスフェステイバル2015が2015年
5月23・24日に盛大に開催される予定です。
今回ラオスに興味のある方が沢山来場されたと思いますが、
ラオスのことをあまり知らないという方もとても楽しまれたと思います。
ラオスの事が大好きな方達がラオスフェステイバルを盛り上げようと、
ラオスの事を知ってもらおうと多くの日本、ラオスの方たちが
ラオスフェステイバルの成功に向けて頑張られた成果だと思います。
一般財団法人神城文化の森 藤田財団 会長 藤田勲 も
ラオスフェスティバル実行委員会の副会長、主催者
の一人として協力をさせていただきました。
ラオス人民民主共和国駐日特命全権大使
ケントン・ヌアンタシン大使
のお人柄もたいへん素晴らしく
主催者あいさつも文化交流に対する真摯な思いが伝わります。
ケントン・ヌアンタシン大使の
あいさつ文を記載させていただきます。
”ようこそ! ラオスフェステイバル2014へ
2014年5月24~25日、ここ代々木公園で開催される
第4回ラオスフェステイバル2014に日本の皆様を
お迎えできたことは、私にとって大きな喜びであり、名誉でもあります。
ラオスフェステイバルは、ラオスの物産はもちろん、
ラオスの文化や伝統などを紹介する絶好の機会となっています。
また、ラオスの食べ物、例えばカオニャオ(もち米)、
ラープ、タムマークフン(パパイヤのサラダ)などのフード類、
そしてビアラオやラオラオなどのドリンク類を楽しんでいただけます。
また、今年のラオスフェステイバルは、
来年2015年に迎えるラオスと日本の外交関係樹立60周年の
大きなお祝いに向けた開催でもあります。
京都動物園ヘラオスゾウが贈られる歓迎式典が予定されるなど、
2015年に向けて2カ国間のより多くの文化交流があるでしょう。
ラオスフェステイバルでは、ラオスの経済や海外投資、
観光などの情報を知ることができます。
もしあなたがラオスを訪れることがありましたら、
世界遺産にも登録されています世界的に有名な観光地
―ルアンプラバンやジャール平原、北部にありますバンビエン、
世界遺産のワットプーチャンパサック、そして南部にあります
メコン川へ流れるコーンパペンの滝を
あなたのご旅行の計画の中に忘れずに入れてください。
それでは、ラオスフェステイバル2014をお楽しみください。”
2日間にてラオスフェステイバル2014に16万人のご来場いただきまして、
心からお礼と感謝を申し上げます。

ラオスフェスティバル実行委員会 副会長 藤田 勲
ケントン大使には神城文化の森に
表敬訪問していただいています。
画像下はその時の様子です。
画像はクリックで大きくなります。
DSCN8262.jpg
DSCN8265.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です