木の文化による地域づくり

Posted on Posted in 球磨・人吉, 藤田勲

球磨・人吉全体で守る森林を地域の財産としてとらえると、
あらためて森林や木が果たす役割、
私たちの暮らしを守っている森林の働きが見えてきます。
私たちが暮らしていくための大事な財産です。
森林は将来の世代、後継者に引き継ぐものです。
伝えたい木の文化、遺したい美しい山林の森があります。
現在、木をふんだんにつかった住まいが大変な人気です。
人々は暮らしの中に自然を求め、
木の温もりが求められているのです。
その肌ざわり、温かさ、親しみやすさ、
木目の美しさ、香りといった木の魅力が
私たちの生活に潤いと安らぎ、癒しを与えてくれます。
暮らしの多くが木の恩恵に満ちる。
これこそがこの国の木の文化です。
それを球磨・人吉から、
日本全国に、そして世界に発信していきたい。そう思っております。

市房山の市房杉は、樹齢千年とも言われ、
その美しく緻密な木目が特徴の貴重な銘木です。
このような樹齢を持つには、
水が清浄でなければなりません。
大自然が生み出す本来の、
本当にきれいな水を私たちが
手に入れることは非常に難しいとされます。

画像はクリックで大きくなります。
water_beiz.jp_M00181.jpg
沖縄や九州南部で降る雨水、
屋久島の源流といった一部でしか、
自然本来の純粋無垢な水は存在しません。

そのような貴重な水質の水が、
藤田勲の知人である日本有数の
水の専門家
池田比呂志氏(株式会社マーフィード社長・横浜市)

http://www.marfied.co.jp/
の手によって、市房山の一部の源水で見つかりました。
空気汚染の無い南洋の海で蒸発した純粋無垢の水が、
大自然の中で地表に降り注ぎ、
汚染の無い清流として流れているのです。
そして日本の四季は木の木目に現れます。
市房杉で作ったひな人形、
市房人形、工芸品には、人為を越えた
至高の美しさがあります。
弊社はそのような素晴らしい市房杉を
扱えるのを誇りに思います。
森林セラピー基地 市房山 水源地
IMG_4628.JPG
市房山 市房杉
IMG_5216_1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です