藤田俊哉

【藤田俊哉】藤田俊哉氏の送別試合

Pocket

 一般財団法人 神城文化の森 藤田財団が進めて参りました「がんばろう!日本 鬼復興祈念プロジェクト 心の復興支援活動 東北3県の子ども達を『ほけんの窓口プレゼンツ 藤田俊哉送別試合』へ招待」が平成25年5月23日に東京都 国立競技場にて開催されました。
※詳しい活動内容は、『藤田財団ウェブサイト』『心の復興支援活動 活動記録』を御覧ください※
 はじめての国立競技場にビクビクしながら行ってまいりましたが、国立競技場は歴史を感じる建物でした。

20130523-001.jpg

23日は、1日中晴れで絶好のサッカー観戦日和でした。というより晴れてよかったです。国立競技場は、オープンなスタジアムで観戦席の一部にしか屋根がありません。ですので雨が降った場合は濡れながら観戦しなくてはなりません。

20130523-002.jpg

藤田財団特設ブースの準備途中です。
ダンボールをまだ開封しておらず準備が出来ておりません。
国立競技場に着いたのが15時すぎ、17時よりチケットの受け渡しを予定しておりましたので急いだ準備を行いました。

20130523-003.jpg

チケットの受け渡しは比較的スムーズに行う事が出来ました。
一気に20名程いらっしゃったときは、さすがに焦りましたがサッカーと同じようにチームプレーを発揮でき対応する事ができました。

20130523-004.jpg

試合終了後の写真になります。試合中の写真も撮っていましたがすべてブレており残念ながらお見せ出来るような代物ではありませんでした。
ということで本日は、藤田財団が行った活動の裏話でした。
 当日の詳しい活動内容は、藤田財団ウェブサイト 心の復興支援活動 活動記録を御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です