未分類

希木天地ブランド十二支 鼠(ネズミ)

本日は十二支、先頭の鼠(ネズミ)の希木天地ブランド彫刻品のご紹介です。
十二支紹介ページ→http://shinjyou.jp/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E6%94%AF%E3%80%80%E5%BD%AB%E5%88%BB%E5%93%81
神城文化の森 希木天地ブランド十二支鼠(ネズミ)は 十二支アニメ(アニメは当HPのTOPページよりご覧いただけます。)で桜の木のバトンを最初に受け取り、桜の木のバトンを神様の使いである十二支に繋いでいく重要な役割を担っています。そもそもなぜ鼠(ネズミ)が十二支の中で一番先頭なのか?それはその昔、神様が動物達に元旦になったら挨拶に来るようお触れを出した時、歩みの遅い牛が、たどり着くまでには時間が掛かるからと一足早く出掛けた時に、それを見ていたねずみは牛の背中に飛び乗ったそうです。そしてまだ他の動物が挨拶に来ていない神様へご挨拶をしようとした時には、牛の背中からねずみは飛び降り、一番に挨拶をしたため干支は鼠から始まる事になったといいます。因縁深い猫だけではなく牛とも駆け引きがありました。
鼠(ネズミ)は子孫繁栄・財力の象徴でもあります。

※画像はクリックで大きくなります

画像下 希木天地ブランド 十二支 鼠(ネズミ) 画像9枚 5段

12支ネズミ

DSCN1205 DSCN1231

DSCN0163_R DSCN0164_R

DSCN2453_R DSCN2458_R

DSCN2506_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です