藤田(株)カタログ

藤田株式会社 19

Pocket

PDFファイルリンク→ PDF19

・神城文化の森には800本の床柱があります。
床柱は床の間の一番目立つ柱といえます。屋久杉記念館床柱、大黒柱コーナーには約600本、フォレスト神城文化のもショールーム 希の百貨店床柱、大黒柱コーナーには約200本。合計800本の床柱、大黒柱があり、高さ3m以上です。樹種はまず屋久杉に始まり、カエデ(楓)、クロガキ(黒柿)、クワ(桑)、ケヤキ(欅)、アララギ(一位)、サクラ(桜)、ツガ(栂)、タモ(梻)、マキ(槙)、ユス、コクタン(外材)その他となります。 床柱は近年住宅には使われているのが減少しておりますが、床柱は家の中で中心的な存在感があります。やはり住宅には床柱がないと落ち着かなく安らぎがありませんので、近い将来また必ず床柱が使われることが増えてくると思います。店舗の中にも目立つ場所に飾り柱として使っていただければ店舗も生き生きとします。 弊社、神城文化の森藤田株式会社の床柱は普通は見られない玉杢や縮杢でさらに人工乾燥ではなく、天然乾燥で10年以上乾燥した価値あるものばかりです。 なかなか全国でもお目にかかれないものばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です