世界自然遺産登録地屋久島 屋久杉藤田(株)カタログ

藤田株式会社 9

Pocket

PDFファイルリンク→ PDF9

・屋久杉の成分について
屋久島の杉は、他の地域の杉よりも、木の香り、すなわち精油を多く含んでいます。杉の香りには抗菌・抗カビ作用、鎮静作用、喘息・アトピーの原因となる室内塵ダニの繁殖を抑えるなどの働きがありますが、屋久島杉の香りはさらに、寝つきをよくし、睡眠効果を上げるセドロールや室内塵ダニの抑制効果のあるクリプトメリオン、α-、β-オイデスモールなどの有効成分を他の地域の杉よりも多く含んでいます。地杉の香りは快適な室内環境を創るのに役立ちます。数値比較では、睡眠効果の含有量や防虫成分が一般の杉(内地材)に比べて約20倍あるといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です